読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガ×ポジどっち日記

オーストラリアで海外生活を満喫できない、へこんでは引きこもる深海魚の愚痴愚痴ブログ。

そんなクリスマスプレゼントはいらない

今日は楽しいクリスマスだそうですね。(26日になったけど。)

f:id:ukidoki:20151226215152j:plain

オーストラリアは都市部でも、クリスマスイブの午後からクリスマスまる一日、どこもかしこも閉まります。24hours/7daysと謳っておきながら、この時期はすがすがしいまでに「休業っす」と言い切れるお店の数々。

子供も大人も、赤ん坊でさえきゃっきゃとはしゃぎまくり。浮足立つどころじゃない、不可視のホバーボードが流行ってますねってくらいの浮かれざまです。

家族がいるなら楽しいかもだけど、そうでなきゃ、なんとなく、ああアタシ異邦人、って思い知らされるダークな時期です。

そんなちょっぴり辛いクリスマスに、ブログを始めてみようと思うアタシは、なかなか暗いと思うわけで。

ま、暇だしね、クリスマス。 

 

クリスマスはやっぱり、プレゼントが主役だと思います。 

f:id:ukidoki:20151226220916j:plain

アタシ仏教徒だし。宗教としてのクリスマスは無視。

プレゼント選び。アタシはけっこう悩んで、慎重に、嫌われないようなチョイスをするよう心掛けるんだけれど、その努力の割に、人に贈ったものって、ほどなく忘れてしまうのはいったい。

逆に人にもらったものって、地獄の果てまで行っても忘れない。あ、クリスマスに地獄なんて言っちゃ、ダメダメでした。

そんなアタシが、もらって嬉しかったプレゼント、ではなく、気持ちは嬉しい、と思いたいけど正直何もくれない方がましだった、っていうクリスマスプレゼントのワーストファイブを書き連ねてみます。

 

1. タルカムパウダー

むかーしの化粧品の臭いがして、昭和のお父さんが通っていた床屋にいるような、またはおばあちゃんの家に来たような、そんな感覚に襲われました。ちょっと、もう少し、フレッシュな臭い求ム、でした。

 

2. 片手サイズのクリスマスプディング

これをわざわざ、プレゼントだよ、って差し出され、心の底からいらねーよ、と思いました。旅行土産のばらまき菓子ですか?そんなちっちゃなプディングひとつクリスマスにもらったって。ついでにアタシ、これ嫌い。

 

3. 猫の揺れるアタマがついてるボールペン

うん、かわいいかわいい。贈り主が、自分のかわいさをアピールするために選んだとしか思えません。ペンの部分がピンクだし。贈る方ももらう方も30代。イタイイタイ。

 

4. ちょっとおしゃれめなハンドクリームとかミルクローション

自分の気に入ってるものはすでにあるので、まず使わない。よしんば使っても、肌に合わなかったら困るし。誰かにあげる日が来るまでの保管場所にも困ります。

 

5. 電気湯沸かし器

彼氏さんからプレゼントしていただきましたが、日用品って、なんか、特別感なしで寂しい。どよーんってなりました。使ってますけど。友人からだったら、ただ嬉しかったかも。難しいお年頃で申し訳ないですね。

 

5位以外は、「別に親しくはないけれど、クリスマス当日にその場にいるからなんかあげなきゃ」、っていう臭いがぷんぷんします。無理やりそうして贈った方はいい気分かもしれませんね。こっちは複雑。

 

もひとつおまけで、こんなプレゼント。

今年、アタシがもらったのではないけれど、いらないと思うよ、とツッコミたくなったクリスマスプレゼントを見てしまいました。

ある彼氏さんから彼女さんへのサプライズプレゼントで、それは、写真付きのマグカップ。しかも彼女の写真入りをあげていました。うむ、どうかな、それは。彼氏さんの写真入りでも引くと思いますけど。ふつうは、自分の写真見つめながらコーヒー飲むなんてしたくないよ。

とりあえず彼女さんは笑顔でありがと、と。お疲れ様です。

 

そうしてなんとかクリスマスを乗り越えました。

f:id:ukidoki:20151226220920j:plain

けれども、ホリデイはまだ続くのです。

ニューイヤーもあるしね。スクールホリデイも続くしね。学校が始まったと思ったら、またすぐにイースターホリデイだ、ってはしゃぐんだからね。

ここから、だらだらしたホリデイ気分に支配されるこの国。アタシ異邦人、覚悟せねば。