ネガ×ポジどっち日記

オーストラリアで海外生活を満喫できない、へこんでは引きこもる深海魚の愚痴愚痴ブログ。

DIYでいいんじゃないの/ダイソーグッズで靴箱作り

長い冬からやっと抜け出したようで、暖かい日が続いています。

f:id:ukidoki:20161109145817j:plain

サンシャインサンシャインやっほー。

 

ビザに関するごたごたがまだ片付かないため、元気いっぱいとはいきませんが、気候のおかげで少しはストレスが和らぎます。

冬の間はほとんど人と会うことがなかったアタシ。

というより、会う気にならなかったのね。自分がうまくいっていない時に人と会うのは辛い。それが友人だったりすると、余計に、なんて言うか、取り繕った笑顔で会いたくない。自分もしんどいけど、相手にも悪いと思うので。

おたがいに愚痴をこぼせるほどの親友なら大丈夫ですが、残念ながらここにはいないので。

 

そんなアタシですが、先週末に友人をウチに招待しました。

久々に人が訪ねて来るということになると、気候の力も手伝ってか、一週間前からアタシのポジティブスイッチが入ったようでした。

もともと物が少なく、掃除もこまめにしているので、片付けなくちゃなどという心配はありませんでした。むしろ殺風景なのが気になりました。

ただ、靴箱とかシューラックがなかったため、靴がむき出しでずらっと並ぶ玄関がごちゃごちゃして見えたのです。その靴をなんとかキレイにまとめたい、と思ったアタシ。

日本の玄関にあるちゃんとした靴箱って、ここで見たことない 。パイプ製やすのこのシューラックはよく見かけるけど、あれはアタシ、靴が丸見えであまり好きではないわ。

そんなことを考えていると、リサイクルごみに出しそびれていたダンボール箱が目に付いて。

f:id:ukidoki:20161109152116j:plain

テレビ台が運ばれてきた時のダンボール箱。

 

その瞬間、アタシに降り注がれる見えない力。

「よし、これで靴箱作っちゃえ。」

 

というわけでDIYはじまる。

並々ならぬヤル気と集中力が湧いてきて、翌日には三時間ほどで靴箱を完成させたアタシでしたよ。

そりゃきちんとしたモノができたわけではなく、扉もないけど、まあ、丸見えではない。ああ、すっきりしたわ。

f:id:ukidoki:20161109153858j:plain

f:id:ukidoki:20161109153905j:plain

試行錯誤で補強を重ねて…

f:id:ukidoki:20161109153910j:plain

包装紙をぺたぺた…

f:id:ukidoki:20161109153922j:plain

ダイソーさまのすのこを使用。

 

メルボルンにはダイソーがあるので、それをしっかり活用させていただきました。これほど真剣に100均を歩き回ったのは初めて。ネット上で100均DIYをググって、便利な商品を検索。オーストラリアだからなー、日本と同じものはないかもなー、と思いましたが、ほぼ、ありましたね。ばんざい。

ちなみに、こちらのダイソーは$2.80が基本。もはや100均ではありません。

 

人に会う、人と関わりを持つことで、頭がフル回転。

友人の訪問がなければアタシの頭も身体も動かなかったわ。人付き合いって苦手だけれどやっぱり大切。

ハーブの鉢植えも買って飾ったし、久々におしゃれに気を使ったし。自分の存在を自分で強く感じることができました。

人がアタシの名前を呼ぶことで、アタシが存在する、世界とつながっていることを認識できる。大袈裟なこと言えば、他人がいないならば、アタシに名前はいらないわけで。

冬の終わりとともに100均DIYという新たな楽しみもできて、少しポジティブ。

f:id:ukidoki:20161109163120j:plain